飼い主の風邪も足の傷もいい感じ

春吉日記
12 /13 2016
今日は少し寒さも和らいだ感じ^^

何より夕べ、ようやく咳き込んで起きてしまうことがなくなり、久しぶりにゆっくり寝られたのが嬉しい。あーこれでスッキリ風邪がぬけてくれるといいなーと思って、ちょっとまた二度寝させてもらったもんで、散歩に出た時にはもう気温が上がっていただけという説もあるw

そんな中、川向こうの富裕層が住む高層マンションを背景に、スラムに暮らす丸顔な犬がンコを踏ん張っております…(ンコ以外ウソw

20161213_104212.jpg

今朝は初めて会う立派なワイマラナーぽい仔に会ったんだけど、開口一番「うちの仔、柴は全部ダメなんで」と言われてしまった;

しかしその最中にも春吉は、でっかいワイマラさんの鼻先で遊ぼ!遊ぼ!と飛び跳ねたり、満面の笑顔で走ってみせたりするもんだから、ワイマラさんもつられてパウ返しをしてきたり。ほらほら飼い主さん、柴はダメとかって思っているのは人間のアナタだけみたいですよw

さて足のガジガジ傷、夕食の時に絆創膏剥がしたらこんな感じ。もう痛々しい赤味や腫れはひいてくれたようで、よかったよかった。

20161213_184350.jpg

どうしたってハゲでしまった部分はピンクの肌が見えちゃうし、黒ずんできちゃったりはするけど、後はこれで皮膚が生まれ変わって毛が生えてくれば…って、それには通常3週間とかかかるんだよなあ;

まだちょっと気にしてる素振りがあるので今晩も絆創膏。でもそれももう明日くらいには外せそう。傷そのものよりも、その原因やカラーをし続けなければいけないことの方が心配で;

(生後607日目)

↓春吉のお願い↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

コメント

非公開コメント