ケンタの飼い主さんとカシューのこと

先代犬ルークのこと
09 /28 2016
朝の散歩で先日逝ってしまったケンタの飼い主さんに会った。
ケンタはもういないのに、いつものように公園で会った。

さすがにまだ寂しさに包まれている様子だったが
それを感じ取った春吉が飛びついてペロペロしまくるので
ちょっと助かった。春吉のこともしっかりと抱きしめてくれた。

そして

同じように先日、もう食事もできなくなってしまったと聞いたカシューも
ケンタを追って逝ってしまったという。
小さな小さなカシューも弟のマメを残して旅立ってしまったそうだ。

でも虹の橋ドッグランにはうちのルークもいるからね。
大の仲良しだったチコやノエルもデイジーもキンタもみーんないるからね。

だから寂しくない…なんてのは全くウソだし
いくらみんながいてももう一緒にいられない飼い主にとっては
やっぱりどうしようもなく寂しいのだけど。

どうかどうか穏やかに送り、
心安らかにあの素晴らしかった日々を支えに暮らしていってください。

そしてもしまたその気になったなら
今度は春吉と仲良くしてくれる仔を迎え、
ケンタやカシューに見守られながら一緒に暮らしてください。

ケンタ、カシュー、長い間本当にありがとう。
君達は先代のルークと春吉、その両方と仲良くしてくれた
最高のワンコたちだったよ。

PL2_20120519_041_20160928153924a74.jpg

全ての愛する者を亡くした人に。

↓春吉のお願い↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

コメント

非公開コメント