ケンタよ安らかに

先代犬ルークのこと
08 /25 2016
夕方の散歩で、リキの飼い主さんからケンタの訃報を聞いた。
昨日という話なので、ルークと同じ月命日となってしまった。

ほんの1ヶ月前、そのルークの月命日にたまたま記事にしたのだが
2週間くらい前に、後ろ足を骨折してしまった姿を見たのが最後になってしまった。

腫瘍との闘いで折れた足もどうすることもできず
抱っこで表へ連れ出して、片足をつけぬまま飼い主さんに支えられて
どうにかシッコンコしようと頑張っていたケンタ。

あれから2週間…ルークが立てなくなってからもそのくらいだったかな。

腫瘍との長い闘いの末でもう身体も相当辛かっただろうけど
どうかその最期の時が、ケンタnとっても飼い主さんにとっても
ただただ穏やかなものだったのなら良いのだけど。

ねえケンタ、これでもうルークの友達はモミジくらいになっちゃったよ。
でもということは、そっちに大好きだったチコもノエルも皆いるってことだよね。

もうしばらくは飼い主さんと過ごして、元気になったらみんなと合流かな。
ルークのこともよろしく頼むよ。
あの頃の広場のように、またみんなで楽しく過ごして待ってってな。

ケンタ、どうか安らかに。
ケンタの飼い主さん、お疲れ様でした。どうか心安らかに。

合掌。

20160724_083146_2016082522303930a.jpg

↓春吉のお願い↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

コメント

非公開コメント