アトピー記録:2016梅雨時の皮膚

身体と健康
07 /20 2016
春吉はどうやらアトピーらしくカイカイ病なのですが
梅雨のせいか、暑さや湿気のせいか最近あまり調子がよくないので
記録のためにも残しておきましょう。

一番目立つのは左手の内側。
大きくハゲて毛が薄くなってしまっています。

20160720_190242.jpg

それでもこの間までもっと皮膚が黒ずんでいたのが
かなりピンクになってきたので、皮膚のリサイクルは進んでいるようです。
このまま強い皮膚に生まれ変わって毛が生えてくれればいいなあ。

右手も手首の後ろがちょうど10円玉くらいのハゲ。

20160720_190228.jpg

これらの写真は散歩から帰ってきてハアハアしている最中なので
少し赤味が強くなっているかも。

現状は飲み薬はなしで、週イチの薬用シャンプー(というか消毒)と日々の清拭、
通常はワセリンくらいだけど、状態が悪そうなら抗生剤やステロイドの軟膏をたまに。

あとはひたすら部屋の掃除を頑張って、えごま油をペロペロさせて
春吉の免疫力や皮膚バリアの復活に期待するばかりです。

この梅雨の時期は皮膚の不調を訴える子も多いと聞くので
春吉の現状の調子の悪さも、そんな季節のものかと思います。
早くスッキリ爽やかな秋にならんかな~(気が早いw

(生後461日目)

↓春吉のお願い↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

コメント

非公開コメント