ガーゼと絆創膏食べちゃったかも;

身体と健康
12 /02 2015
参った;

昨日に引き続き、私が夕飯を食ってくる間に
足に貼っておいた掻き壊し予防のガーゼと絆創膏がなくなっていた。

昨日はまだ部屋に残骸がしっかり墜ちていたのに今日はない。
必死になって部屋中探してみたけれど、欠片もない。
あまりに何もないので、元々貼ってなかったのかと記憶を探るほど何もない。

やはりガジガジしてクチャクチャ噛んで飲んでしまったのだろう。
参ったなあ…ガーゼはほんのちょっとだけど絆創膏は結構ガサもある;

とりあえず無事に出てくるのを期待するしかないので
目印になるようにコーンを食わせておいたが、
ふと思い出して冷凍してあった先代のルークの「炒りおから飯」を出し
その繊維質でごっそり出てくれればと与えておいた。

そんなこちらの切なる思いなんて関係なしに
春吉はその「おから飯」が滅茶苦茶美味いらしく爆喰いしていただけ。
本当に心配かけるなよな…本当にバカやっちゃったなあ;

朝の患部はこんな様子。
写真だとやけにピンク色に見えるけど、肉眼ではそれほどでもない。
ただ少しハゲwが広がっているような気がする;

20151202_094427.jpg

それで今日は一旦絆創膏によるガードをやめておいたのだが
やはり夜は心配なので貼っておこうと夕飯の時に貼った…よなあ、確か。

私の記憶違いで元々貼ってなかったんならどんなにいいだろうか;

(生後230日目)


↓春吉のお願い↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

コメント

非公開コメント