右手に小さな傷

身体と健康
10 /18 2015
朝の散歩と飯が終わった頃、ふと気づいたのですが
春吉の右手のすねwあたりに2-3mmほどの小さな傷が。

20151018_100312.jpg

う~ん、どうしたのかな。
どこかに引っ掛けたか、自分でカジカジしちゃったか。

でも外側でカジカジしづらい場所だから
からんだリードでこすれでもしたかなあ。

いずれ傷は小さいので先代のルークの床ずれに処方された
軟膏と白色ワセリンを塗って様子見。
気にして余計に自分でペロペロカジカジしないように注意ですな。

ま、薬塗ると少し舐めちゃうけど、くーすか昼寝してたからキニシナイw

20151018_113913.jpg

夕方の散歩の後はまたエリザベスカラーに慣れる訓練。

20151018_182341.jpg

二度目なので何するのかわかってるらしく、ほとんど抵抗なし。
ドヤ顔でノッシノッシと歩いていますw

20151018_182207.jpg

試しにボールを転がしてみればこの通り。

20151018_182709.jpg

いつもと同じように飛びついて遊んでいました。

20151018_182804.jpg

ふにゃふにゃふかふかなカラーなのであまり不自由さはなさそう。

20151018_182656.jpg

ご飯の前にはカラーしたままちゃんとマテ。

20151018_183553.jpg

そしてそのままパクパクと完食。偉いなー助かるなー

20151018_183609.jpg

 お頭お頭、それは何ですか?

20151018_183940.jpg

これは主が足の裏の角質を削る奴!
春吉のつやつや肉球にはまだ必要ないものだよー

 なるほど、それじゃ遠慮なく…ガブリ w

20151018_183904.jpg

(生後185日目)

↓春吉のお願い↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

コメント

非公開コメント