(準備中)5年目のルークの命日

先代犬ルークのこと
04 /24 2020
今日4/24は、先代犬のルークの5年目の命日です。

20200424_142416.jpg

5年前の今日、テレビで笑神が流れていた春の日の夜、すでに食事もできなくなっていたルークは、最後に大きく伸びをするかのように顔を上げ、そのまま静かに本当に静かに旅立っていきました。

NEC_0052.jpg

あの春の日から、体温が何度も下がってしまったような全身の冷たさに、いったいどうしたらいいんだろうと悩んだ結果、今の春吉との生活があります。ルークに出会えなかったら、私も春吉も今のように暮らしているとは到底思えません。

P2020202.jpg

それほどに大きな存在だったルーク。もちろん今でも愛しているし、ちょっと想いをはせるだけですぐに涙があふれてきます。でも春吉のおかげでちゃんと乗り越えた悲しみです。毎年のことになっちゃいますが、今年もこの、要さんが歌う5分28秒の間だけ思いっきり泣いて、また笑って春吉と暮らしていきたいと思います。


ルークよ永遠なれ。

P3210319.jpg


↓春吉のお願い↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ルークの命日に狂犬病の注射^^

先代犬ルークのこと
04 /24 2019
久々に天気が悪くなってきた今日4/24は、先代犬のルークの命日。あれから4年が経ちました。春吉が4歳になった4年はあっという間に感じるのに、ルークが逝ったあの日からまだわずか4年だなんてとても信じられません。40年前と言われてもいいくらいの印象があります。本当に時間でさえ絶対的なものじゃないんだなーと思い知ります。

ま、それはともかく、ルークどうしてる?そっちからはこっちが丸見えだろうから、春吉との日々を見て笑っていてくれるかな。悪いけどもうちょっとそこ虹の橋ドッグランで遊んでてな。本当に今のおとさんや春吉がいるのは全部お前のおかげなんだからね。いつまでも愛してるよ、ルーク。

PL2_20140328_039.jpg 

で、そんな今日なのに、なんか出たり入ったり忙しかった上に、いろいろとイラっとすることが重なってちょっと今イチでした;以降愚痴の長文が続きますので、面倒な方はこの辺でw

まずはどうせなら今日ルークの命日にしとこうと思って、春吉に狂犬病の予防注射をしてもらいに行ってきました。いつものように朝イチの混む時間を避けて、雨まで降ってきちゃった11時過ぎに行ったのに、なんと4-5台おける駐車場から2台もあふれていて;

ありゃぁ、さすがに連休前で混んでたかー失敗;と思いつつ、仕方がないのでずっと並んで待っていたのですが、途中でひとりワンコを抱えて出てきて車に乗せていたおばちゃんがいたので、1個進むだろうと思ったら何も動きがなくって。

なんだったのかな?と思いつつ、さらに待っていたのだけど、そしたらなんと!そのおばちゃんが、どっかのスーパーの袋を抱えて外から戻ってきたのです!

そして車のドアを開けると、そこにはさっき連れてきたワンコが乗ってて…そう!つまりそのバカ者は、こんなに混んでいて駐車場に入れず、道にあふれて並んでいる車が何台もあるのに、診察が終わった後ワンコを車に乗せて駐車場を占有したまま、近くのスーパーに買い物に行ってきやがったのです!

もう、それがわかった瞬間キーッ!となっちゃって、文句言いに行こうかと思ったけど、春吉がいるしなんとかガマン;でもそのおばちゃんの面も車もワンコも覚えた上、久しぶりに本気で呪を切っておいたので、たぶん近々すごい下痢をすると思われますw
 
って以上愚痴(その1w)はともかく、春吉の診察と注射は一瞬でクリア。体重は11.2kg、先生が見ても体型はバッチリなので特に体重絞る必要などもないとの事^^v ちょっと最近を気にして頭ブルブルするのが多かったって話もしたけど、耳の中も特に汚れたり赤くなってることもなし毛ぶきも毛艶もいいとのことで健康のお墨付き^^ そして春吉が気づくまもなく、チクっと5秒で注射を終えて、今年もフィラリア&ノミダニの薬を処方してもらって帰ってきました。

春「えへへ~びょういんにきたのよさー♡ボク、チックンなんて全然へいきなのよさー^^」

20190424_113621.jpg 

そして今年もとってもお高い月イチのオヤツをゲット♡

20190424_133144.jpg

それはいいんだけど、帰ってきてカバンの中などをいくら探しても、診察の明細書とレシートが見つからないんだよなあ;病院で受け取って内容を確認した覚えはあるから、それをカバンに突っ込んで車に乗ったり春吉を乗せたり降ろしたりしてるうちに、どっかでヒラリと飛んでっちゃったみたい;支払った金額が去年とほぼ一緒なので内容に心配はないのだけど、診察の明細書とかずっととってあるので今年の分が欠けちゃってちょっと寂しいデス;

そうしてわずか5秒の注射に2時間近くを費やし、一度家に戻って昼食をとってから、すぐまた車を出して、今度はそらちゃんちへ。そらちゃんの飼い主さんが、田舎から?いっぱい送ってもらった野菜を分けてくださるというので、ウホウホ♡ともらいに^^

せっかくなので、先日春吉の誕生日にケーキの素材となった芋ようかんを手土産にして、手提げ袋いっぱいの美味しい野菜を頂いてきました。その足でさらに今日オープンの、コーナンの上にできたOKストアやダイソーの様子を見に行ったりして、あっという間に1日が終わってしまいました^^

で、愚痴その2!w そうして何度も車を出したり車庫入れしたりしてたのですが、そんな日に限って目の前の家で内装の工事でもしているのか、業者の車が道にはみ出して停めてて;ほんの30cmくらいなんだけど、ちょうど角の所ではみ出しているもんでそりゃもう車庫への出し入れが、3回切り返して超ギリギリみたいになっちゃって大変;降りてから確認してみれば、まだ全然前に詰めて停められるのに、どうしてそのはみ出しが迷惑になると想像できないんだろう;

さらにその3!ww うちから2-3軒先のお宅には大きな八重桜があって、見事な花を咲かせているのだけど、この雨風でえらい量の花が落ちていまして。せまい路地が全部ピンクに染まるほどで、綺麗っちゃ綺麗だけど、正直言ってそれはゴミ。うちもお隣さんとかも、家の前どころか門の中まで花びらが入ってきちゃってるのに、数日経っても掃き掃除ひとつしやしない。今日からの雨でますます酷いことになりそうで憂鬱。こないだの隣りの家のキャッチボールやめて欲しいじゃないけど、文句言うのは簡単、でもそれでうるさい奴だと恨まれるのはいやなんだよなあ;悪いのはこっちじゃないのに。

さらにさらにのオマケかもだけどw その桜の花びらの掃除もしないお宅、そこの息子だか親戚だかがその隣りに住んでいるのだけど、東京無線タクシーの運転手さんらしいのね。らしいというのも、その東京無線の車がいっつも駐車場に停まっているの。まさに四六時中。あれ何なんだろ?流しの営業に出てることにして、家帰ってサボってるのかなw

食事やお風呂、休憩くらいならわかるけど、今日も私がちょうど車を出そうとしたお昼すぎに現れて(あ、その時もこっちが道をゆずるまで動こうともしなくて!くそ!)、春吉と夜の散歩に出た19時すぎまでそのまんま駐車してあった。あれでいいのか東京無線!つうか東京無線のお偉さんとかで、車を勝手に使える身分なのかな?いやいやいや、それはなかろうw

っと、怒りにまかせて本日は長文タラタラ;自分が受けたストレスを、こんな所で発散してちゃ読んでくださる方に失礼なんだけど、今日は勘弁、ごめんなさい!そんな日もあるさ~^^v

(生後1469日目)


↓春吉のお願い↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

3年と1ヶ月が経ちました。

先代犬ルークのこと
05 /24 2018
今日24日は、先代のルークの月命日。今日で3年と1ヶ月が経ちました。

ココに載せる写真をどれにしようかと見ていたら、なんと2014年のちょうど今日、5/24に撮影した写真がでてきました。

20140524_0156.jpg 20140524_0155.jpg

この翌年の4月に逝ってしまったため、これはルークにとって最後の5/24になっちゃったんだな。すでに腫瘍は見つかっていたものの、まだ普通にご飯を食べ普通に散歩ができてた最後の春。なのになんでこんなに毛がヨレヨレなんだろうw 湿気?www

ルーク、元気にしてるかい?私と春吉は見ての通りだよ。いつまでもいつまでも一緒に笑って暮らそうな^^


↓春吉のお願い↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ルークの命日。3年が経ちました。

先代犬ルークのこと
04 /24 2018
今日4/24は先代のルークの命日。春吉が3歳になったのと同じように、3年が経ちました。前にも書いたとおり、本当に春吉の3年があっという間なのに対し、ルークと分かれてからの3年はなんて長いんだろう。一緒にいたのは、もう30年くらい前のような気がします。

「やすらぎの郷」のセリフではないけれど、若くて元気いっぱいだった艶々な姿よりも、年老いて一緒に穏やかな時を過ごしていた頃の姿ばかりが浮かんできます。これは亡くなる半年くらい前の写真。毛並みはボサボサ鼻はガサガサ歯はボロボロだけど、なんて優しい笑顔^^

PL2_20141008_025.jpg 

そしてこれが最後になってしまった笑顔。もう立てないし食事もできず、左手には点滴の針が留置されたまま。そして鼻の奥の腫瘍はどんどん大きくなり顔つきまで変わってしまっていたけど、意識のある時にはこうして笑いかけてくれるスゴイ奴でした。

PL2_20150421_013.jpg

そしてこの写真を撮った数日後、テレビで笑神様が流れていた金曜日の夜、2015年4月24日に、ルークは大きく伸びをするように静かに逝ってしまいました。まるでもうこれで充分と、自らスイッチを切るような、静かな静かな最期でした。

でw

そうして私がとてつもない悲しみと寂しさの中、途方にくれていた時…すでに生まれていた春吉はこんなでしたw

20150426_205828.jpg 

うひゃひゃひゃ~可愛いいい♡ 当然まだ私と出会う前、写真はブリーダーさんから頂いたものです。

春吉はルークが亡くなる1週間前に生まれました。命の最後と最初の時、ふたりは1週間この世に一緒にいたのです。たぶんそこで引継ぎというか、私のことをあることないこといっぱいwルークから聞かされたに違いありません^^

しかし、この頃から春吉おもしろすぎw 見てこのポーズと顔www

20150426_212853.jpg

ちなみに右端で一緒に妙なポーズをとっているのは、よく遊んでいた妹のくぅちゃんです。くぅちゃん、ママになるって言ってたけどどうしたかなー^^

で!さらに!!www

その春吉の現在の様子がこちらですwww

20180424_171101.jpg 

お前はあれか?ルーク兄ちゃんの命日とかには寝ながら踊らなきゃいけない理由でもあるのか?

20180424_171203.jpg

春「えへへ~♡(実はこれもルーク兄ちゃんからの指令なのよさ。でないとおとさん泣いちゃうからって^^)

20180424_171319.jpg

…バカ;;

さてそんな今日は朝からドン曇り。夕方から雨になると言ってたのですが、昼頃からもうパラパラきてしまったのでカッパ隊です。まだ本気で降ってきてはいなかったので、今日は薄手のオレンジのカッパ。

20180424_175425.jpg

春「あ、おとさん!あの人たちも一緒なのよさ♪」

20180424_175423.jpg 

いやそれは…w  ドウォナコーザマ~イ

armage.jpg

映画ネタつながり?こちらも本日届きました。確か明日発売のはずだから、1日早く届いちゃったのかも^^ これも「ルーク」の力かなあ(あ、本当にルークの名前はこのルークからです^^)

20180424_183858.jpg 

こうして単品がパッケージ化されるたびに買ってると、「バカだなあ、どうせ後で廉価版やBOX版が出るのにw」と言われますが、おせーよ!だったらVHSで買う前に言ってくれよ!www

20180424_183959.jpg

(生後1104日目)


↓春吉のお願い↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ルークの最後のお友達

先代犬ルークのこと
11 /07 2017
アズキちゃんの飼い主さんから、さっきアリスの広場の方でマメちゃんに会ったと言われた。ところがマメちゃんはもう自転車のカゴの中で、飼い主さんから「もう1-2日だと思うのでよく散歩に来たところを回っている…」と言われたと。え?マメも体調悪くなってしまったのかな;一緒に暮らしていたカシューが逝ってまだ1年くらいだと思うけど、もうマメも逝ってしまうのだろうのか…と思っていたら、マメのお父さんが戻ってきた。話を聞くとまさにその通りで…そしてマメはもうすっかり目の力も弱くなり、止まらない下痢のせいかオムツをして、暖かい布にくるまれて自転車のカゴの底にうずくまっていた。

でも「マメ^^」と声をかけて頭をなでると、見えているのか見えてないのかわからないけど顔を上げて、しっかり反応してくれた。それを見て飼い主さんも自転車のカゴから出して抱きかかえ、そのまま「ほら、春くんだよ…」と春吉とも挨拶させてくれた。

黒ロングコートチワワのマメ(豆太郎)は、先に逝ってしまった同じくチワワのカシューお姉ちゃんと共に、先代のルークの友達だった。カシューが大好きなルークは、よくカシューのちっちゃいお尻を追いかけては叱られていたものだ。だからカシューもマメもかなりの高齢で、もうゆっくり休んでもおかしくはないのだけど、これでマメが逝ってしまうと本当にルークの友達は全員天国に召されたことになりそうだ。みんな次々と逝ってしまい、もう本当にマメくらいしか残ってなかったものなあ…そっかあ、そうかあ;そう考えると本当にルークたちの時代が終わろうとしているようで、やっぱり涙が止まらない。

でもマメ、今まで本当にありがとうね。ルークと春吉と二代に渡って仲良くしてもらって。寂しいけどもう無理することは何もないのだから、眠くなったらゆっくりお休み。どうかその最期の時まで安らかで穏やかな時間が流れますように。マメ、みんなと同じように絶対忘れないからね。またね。

DaisyAliceLuke.jpg 
カシューと豆の写真はついに見つからなかったため、あの頃毎日一緒だったみんなと。

【追記】ルークの日記を辿ってみたら、「カシューの所に新しく来た黒い仔」に初めて会ったのは2003年の12月だった。それが子犬の頃だとしたら、マメはまだ14歳くらい?小型犬のチワワとしては少し早いのかなあ。カシューが逝ってしまった時、しばらくかなり落ち込んでいたというし、それから急に老け込んだようにも思える。カシューと豆はやっぱり二人でひとつだったんだろうな、やっぱりそういうものなんだろうな。


↓春吉のお願い↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ