2年2ヶ月目の月命日

先代犬ルークのこと
06 /24 2017
今日24日は先代のルークの月命日。

今日で2年と2ヶ月が経ちました。春吉が生まれた1週間後に逝ってしまったので、春吉の年齢と同じだけ月日が重なっていきます。今でも奴のことを思うと、すぐに涙があふれてくるけど、それはまだ一緒にいてくれる証拠なんだと思っています。

そんなルークの月命日に、春吉とドッグランに行って友達ワンコと楽しく遊んできたのだけど、ルークとは結局たった一度しかドッグランには行ったことなかった。あの頃はまだ一般的でなかったというか、確か有料の施設が少し出来始めたくらいだったような。ま、なんせ5歳で怪我で走れなくなってからは、ただひたすらノンビリと暮らしていたから、もう10何年も前だものね^^

それでも何度かは、やはりブリーダーさんやネット上の繋がりで、シェルティの集まりに行ったよね。春吉と違い、車は平気だったもんなー^^

NEC_0099.jpg

それで少し写真を辿ってみたら…ぷw 思わず 笑ってしまった。

こりゃルークw「こっち見んな」ww

SANY0275.jpg

さては春吉が集合写真でよくひとりだけカメラ目線してるの、お前の差し金だな~ww

そんなことを考えるとまた涙が出てきちゃうけど、すごく嬉しいよ。ありがとな、ルーク。いつまでも一緒だからな。

↓春吉のお願い↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

2年と1ヶ月経ちました。

先代犬ルークのこと
05 /24 2017
毎度のことながら、今日24日は先代のルークの月命日。先月で2年を超え、今日で2年と1か月です。

この記事を書くために写真をあさっていたら、ちょうど3年前の今日と同じ日付の写真を見つけました。亡くなるまで1年弱、2014.5.24のルークの姿です。

NEC_0155.jpg

もうこの時には鼻の腫瘍が確定していたものの、まだ腫れもほとんどなく、昔のまんまのルークがニッコリ笑っていました。まだご飯も散歩も普通にしていた頃だね…15歳には見えない元気な姿に、またちょっと涙を流してしまいました;

NEC_0156.jpg

これ書いていて気が付いた!そういえば今朝の散歩で、またケンタの飼い主さんに会ったんだっけ。ケンタの月命日も今日24日だから、飼い主さんはまたケンタの写真をお散歩バッグにいれて、お散歩していたんだ…

そんなことをしたり考えている我々のことを、ルークもケンタも空の上から笑って見ているんだろうな。この写真よりももっともっと若く、毛艶も歯並びwもよい、一番元気な時の姿でニコニコ笑っているんだろうな。みんなみんな安らかに、そしてこれからも春吉や我々のことを見守っていておくれな。ルーク、元気でいろよ。

↓春吉のお願い↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

2年目の命日

先代犬ルークのこと
04 /24 2017
今日4/24は先代のルークの命日だ。しょっちゅうメソメソしている月命日ではなく、本当の命日だ。今日で2年になった。

PL2_20140328_039.jpg

本当に、まだわずか2年だなんて信じられない。先日迎えた春吉2歳の誕生日は全く逆で、もう2年も経ったのか…って感じだったのに、ルークがいなくなってからはもう何十年も経ったような気がする。あの金曜日の夜、笑神様が流れるテレビの前の青い座布団で、まるでスイッチが切れたようにフっと消えてしまったお前を抱いていたのが、わずか2年前のことだなんて。

それほど大きな存在だったってことなのだろうか。もちろんそれは間違いないのだけど、どうしてこうも愛おしいのだろう。ああ、ルーク、会いたいなあ; いくら春吉がいて毎日楽しく暮らしていても、やっぱりお前に会いたいなあ;; 生きていて一番つらかった時期を一緒に過ごしたのはお前だけだもの。

形は変わってしまっても、いつまでもいつまでも一緒だからな、忘れるんじゃないぞ。そして春吉のこと、これからも頼む。今こうして生きていけるのも、春吉と一緒にいられるのも、何もかもがお前のおかげだよ、いつまでも愛している。

本当に本当に大好きなルークへ。

PL2_20110101_005.jpg

↓春吉のお願い↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

モミジよ安らかに

先代犬ルークのこと
04 /07 2017
朝の散歩で、先代のルークが大好きだった赤柴系のモミジちゃんの飼い主さんに会った。

P3090127.jpg

大喜びで飛びつく春吉に、「もうだんだん匂いも消えちゃうのかしら…」とつぶやかれた。

P3020102.jpg

そうか…どうしているかと思っていたけど、モミジもついに逝ってしまったのだな…。

P3170035.jpg

弱虫の私は聞くこともできなかったけど、もうかなり前から飼い主さんにサポートされてやっとやっと家の周りを歩いていたモミジも、ついにルークたちの所へ合流したのだろう。

P3020081.jpg

たぶんルークとお相撲とったり一緒に駆け回っていた仲間では、最後の最後だ。本当にあの頃一緒に遊んでいたワンコの中で、きっと最後の最後のワンコだ。よくここまで頑張ったね。たぶん虹の橋広場では、ルークら全員が拍手で迎えたことだろうね^^

P3170036.jpg

昨日のミュウちゃんの話に続き、桜の咲く頃にはいろいろなことが思い出されます。

モミジ、どうか安らかに。だってお母さんは笑って私にこう聞いたよ^^

「やっぱり犬なしじゃダメでしたか?w」

はい、やっぱり!^^ …きっぱりそう応える私とニコニコ見上げる春吉に、モミジのお母さんは変わらぬ優しい目をしてくれたから、もしかするともしかするかもよ^^

ねえ、モミジもそこにいて、一緒に聞いていたんでしょ?誰か心当たりがもうあるんじゃない?^^

合掌。

↓春吉のお願い↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

1年11ヶ月の月命日に吹く風

先代犬ルークのこと
03 /24 2017
今日24日はまた先代のルークの月命日。

今日で1年と11ヶ月。

あの日も金曜だったし、今日でちょうど100週目なのかな。わからないけどまだそれっぽっちしか経ってないことにいつも驚かされます。もう何年も何十年も大事な何かを失ってしまっているようで。

この記事用にアルバムを探っていたら、ちょうど15年前の今日、2002年の3/24の写真を見つけた。

P3240016.jpg

今年の桜は、まだちらほら開き始めたくらいだけど、あの年はもうこんなに咲いていたんだね。

P3240062.jpg

それにお前の毛がこんなになびいているってことは、今日みたいに風が強い日だったのか。

P3240159.jpg

いや、それとも今日の風そのものが、お前が15年前に合わせて吹かせたものだったのかな。だったらすごいな、ルーク。

見ての通り、こちらでは春吉と一緒に頑張ってるよ。そっちはあまり寒い日とかなさそうだけど、元気にしてるかい?いまだに春吉が走るたび、お前が一緒に走ってくれてるんだと思えて仕方ない。いつまでも愛しているぞ。またな。


↓春吉のお願い↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ